超かんたんな肉食!糖質制限に最適な「ローストポーク」の作り方

ダイエットするなら超低糖質なローストポークがオススメ!

ダイエットをする時に「肉」を食べることを控えてしまう人が意外と多いんですけど。

そういう人に限って、「肉の脂は敵だ!」と考えている人が多いんです。

もちろん摂り過ぎは良くないけど、人間の栄養バランスに「脂質(脂)」は必須なので適度に摂取するべきです!

糖質制限をしている人でも、鶏のささ身や胸肉ばかり食べて脂質が少なくなっている人がいるので気をつけて下さい。

そんな「脂質」を適度に摂りつつ、美味しく肉食できるオススメのメニューが「ローストポーク」!

ただ焼くだけよりも、適度に脂を落として栄養を閉じ込めて作れるのでオススメなんです。

そんな「ローストポーク」の作り方をご紹介します。

ロカボフードな、ローストポークの材料がこちら

img_5959
  • 豚肉ブロック:300~500g(ヒレ肉・ロース肉)
  • マジックソルト:適量(塩コショウでもOK)
  • おろしニンニク:適量

以上です。

以前に紹介した「実はダイエットに最適な「ローストビーフ」の作り方」と似て、非常にシンプルな材料です!

豚肉は水気がついてたらキッチンペーパーで拭き取っておきましょう。

それでは調理していきます。

簡単に作れる「ローストポーク」のレシピ

img_5982
  1. 豚肉にフォークで10ヶ所くらい刺して穴を開ける。
  2. マジックソルト・おろしニンニクをすり込み、10分ほど放置。
  3. フライパンを強火で温めて、豚肉の各面を1〜2分ずつ焼き色がつくまで焼く。
  4. フライパンの火を止め、豚肉を取り出しアルミホイルで2重に包む。
  5. 包んだ豚肉を、まだ熱々のフライパンに入れフタをして1~2時間放置。

以上で完成です。

非常に簡単なレシピです!

ローストポークと同じですけど、アルミホイルで包んでフライパンで蒸らすことがとても大事です!

蒸らしている間に、余分な脂が流れ出て旨味が凝縮されていきます。

また、冷蔵庫で2~3日の間は作り置きとして食べ続けることが出来るので忙しい方にこそぜひ作ってみて欲しいメニューです。

まとめ

簡単すぎてとても短い文章で終わってしまいますけど、美味しいのは確かです。

塩コショウとニンニクの風味がついているので、そのままでも美味しく食べれますけど。

粒マスタードをつけて食べるのもオススメですよ!

あと、パーティーのメニューとしても来客用にも喜ばれるので覚えておいて損はないです。

ぜひ試してみてくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です