美味しいのに簡単!低糖質の「おからと鳥挽き肉ハンバーグ」

 糖質制限ダイエットに最適!冷凍保存もできちゃうハンバーグ料理

皆さん糖質制限してますか?

すでに始めてる人はもちろん知っていることで、これから始める人にとっても知っておいてほしいのが…

「糖質オフで食べれる食事のレパートリー問題!」

ハッキリ言って、今の時代の時間が無い中でコンビニ・スーパーで売ってるの商品だけで糖質制限を続けるにはかなり強力な精神力が必要だと思います!

なぜなら、味に飽きるから(笑)

そんな「糖質制限あるある」な問題を解決するには、自分で糖質制限料理を作ることが1番の解決策です。

もっと言えば、作った料理を保存して食べたいときに「ササッ!」と調理できるようにできればいいですよね!

そこでご紹介するのが「おからと鳥挽き肉ハンバーグ」です。

少ない材料・短い時間で簡単に料理ができるのに美味しいので、料理苦手な方や男性にもオススメです!

たったこれだけ!?「おからと鳥挽き肉ハンバーグ」の材料

img_5489
  • おから     :200g(おからパウダーではなくて、生のおからです)
  • 鳥ひき肉:約150g(モモ肉でもムネ肉どちらでもOK)
  • 玉ねぎ     :1/4個(みじん切りにします)
  • 卵                :1個
  • 塩コショウ:少々

以上、少ないですよね。

ちなみに、私はこの材料から5個のハンバーグを作ってます!

あと、糖質制限では玉ねぎが糖質含まれてるので敬遠されがちだけど。

玉ねぎ1/4個(70~90g)だと糖質は約4~6gほどだから、ちょっとぐらい許しましょうね(笑)

玉ねぎ100gあたりの糖質は約7g

それでは調理を始めましょう!

超簡単!30分以内に作れちゃうレシピ

まずは、全ての材料を混ぜたハンバーグのたね作り

①鳥ひき肉に卵を入れて、粘りが出るまで混ぜたら塩コショウを少々入れて混ぜる。

②上の①に、おからと玉ねぎを入れ混ぜる。

img_5470

これでハンバーグのたねが出来ました!

ハンバーグの形にするときは、崩れやすいので注意!

③たねを、ハンバーグの形に整えます。

img_5490

私は5個作りますけど、お好みのサイズで作ってOKです!

ただ、糖質制限なので食べ過ぎになる大きさには注意して下さいね。

では、ハンバーグを焼いていきましょう!

強火で片面約5分!フタもあれば蒸し焼きに!

④フライパンに油をひいて温めて、強火で約5分、ひっくり返してまた約5分(中に火が通るまでコンガリと)。

img_5493

フライパンにフタが付いていれば、フタもして蒸し焼きましょう。

以上で完成です!!

冷凍保存する方法

冷凍保存するときは、レシピ③でハンバーグの形に整えたらお皿にのせてそのまま一旦冷凍庫に入れちゃいます。

冷凍庫でハンバーグの周りが凍って形が崩れなくなってから、ジップロックなどに入れて冷凍庫で保存しましょう。

食べるときは、冷蔵庫で解凍してから焼くのが1番ですが。

時間がないときは凍っている状態でフライパンで焼いてもOKです!

ただ、中に火が通っているかじっくり焼きながら見ていって下さいね。

まとめ

糖質制限にストイックに取り組んでいる人なら、このハンバーグは何もソースをかけなくても美味しく食べれます!

けど、ちょっと味気ないこともありますね(笑)

個人的なオススメは「ポン酢」や「大根おろし醤油」です。

もちろん、市販のステーキソースなんかをかけても美味しいですよ。

ただ、ソースを使うときは糖質量に注意してくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です